固定価格買取制度について

再生可能エネルギーで発電された電気を、その地域の電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度です。 (経済産業省  資源エネルギー庁「再生可能エネルギーの固定価格買取制度ガイドブック」より) 太陽光発電システムによる売電を目的とした場合、必要不可欠な制度となります。