よくあるご質問

用語

Q.系統連系とはなんですか?
A.太陽光発電システムを、電力会社の電力網に接続することです。発電した電気を売電するためには、電力会社と「電力受給契約」を結び、系統連系を行う必要があります。
Q.パワーコンディショナーとはなんですか?
A.太陽光発電システムで発電した直流の電気を、電力会社から送電される電気と同じ交流に変換することと、系統連系に関する保護を目的として設置する機器です。発電電力を最大限に効率よく取り出すこと、配電系統と安全に連系することが重要な役割となります。

基礎知識

Q.設置場所によって発電量は異なりますか?
A.地域によって日射量に差があるため、異なります。また、設置方位や角度によっても異なります。
Q.雨や曇りの日でも発電しますか?
A.太陽光が届いていれば発電はします。ただし、晴れの日と比べると発電量は落ちてしまいます。
Q.太陽光発電は蓄電できますか?
A.太陽光発電システム自体は蓄電機能を持っていません。蓄電を行うためには、蓄電ユニットやEV(電気自動車)を別途組み込む必要があります。
Q.太陽光パネルの掃除は必要ありますか?
A.太陽光パネルの上に乗った砂埃などは雨風で自然に洗い流されるので、日常的な掃除は必要ありません。ただし、全てが自然に洗い流されるわけではなく、鳥のフンなど落ちにくいものが付着した場合は清掃をした方が良いので、定期的なメンテナンスを依頼することをおすすめします。
Q.太陽光パネルの寿命はどれくらいですか?
A.設置場所や条件で異なりますが、平均20年以上とされています。ガラスの変色や電気配線の劣化などによって、出力は年月を経るごとに少しずつ減少しますが、一般的に結晶シリコン太陽光パネルでは、20年利用しても初年度の9割前後の発電量を維持できるとされています。